Home > 協会について > 沿革
協会について 沿革
昭和45年 8月 協会設立 神奈川県そ族害虫防除(PCO)協会発足
会長に柏木進一氏就任
昭和47年 3月 社団法人ペストコントロール協会加盟
社団法人日本ペストコントロール協会設立
昭和50年 7月 協会事務局を中区山下町に開設
昭和50年 9月 社団法人神奈川県ペストコントロール協会発足
理事長に柏木進一氏
昭和51年 4月 県民からの害虫防除相談業務開始
昭和55年10月 協会創立10周年記念大会開催
昭和56年 4月 協会事務局を中区住吉町に移転
昭和57年 5月 横浜市よりスズメバチ駆除の委託事業を受ける
昭和60年 5月 川崎市よりスズメバチ駆除の委託事業を受ける
平成1年 3月 横浜博覧会でのネズミ、害虫駆除委託業務を実施
平成 2年 4月 サーフ‘90 PCO事業実施
平成 2年10月 協会創立20周年記念大会開催
平成4年5月 (社)日本ペストコントロール協会団体加入
平成4年10月 協会研究室を横浜市中区相生町に開設(学術顧問森谷清樹先生)、
研究室開催記念特別研修会開催
平成6年9月 PCO実地研修会の開催(協会研究室)
平成10年11月  第14回日本ペストロジー学会大会開催(川崎市エポック中原)
【協会が事務局】
平成11年1月  協会インターネットホームページ開催
平成11年4月 現行伝染病予防法(明治30年・1897年制定)100年ぶりに改正
『感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律』
(感染症新法)が施工(平成10年10月2日制定)
平成11年7月 暮らしの中の環境展 横浜市なかビル環境協議会と共催、
害虫相談展示を実施(中区マリナード地下街)
平成12年12月  創立30周年記念大会式典開催(箱根湯本富士屋ホテル)
平成14年11月 FAOPMA横浜大会開催(神奈川県民ホール)
平成14年11月 感染症予防衛生隊発足(11社)
平成15年9月 横浜市とウエストナイルウイルス熱対策事業委託契約締結
平成16年9月 協会事務所を中区太田町に移転(現在地)
平成16年12月 横浜市と連携したSARS訓練実施
平成17年2月 35周年記念事業(ホテルニューグランド)
平成17年2月 横浜市と鳥インフルエンザ検査に伴う野鳥死体収集運搬業務委託締結
平成17年2月 防除作業従事者研修機関登録
平成17年2月 神奈川新聞に広告を掲載
平成17年5月 川崎市とウエストナイルウイルス熱対策事業委託契約(4か所)
平成18年6月 公益法人制度改革3法公布
平成19年4月 ペストコントロール技能師資格認定講習会開催(2回実施)
平成20年12月 公益法人法施工
平成21年2月 第20回ペストコントロールフォーラム開催(横浜市教育会館)
平成22年2月 社団法人創立40周年記念式典開催(ホテルニューグランド)
平成23年7月 公益社団法人神奈川県ペストコントロール協会として再発足
(神奈川県知事公益認定)
平成27年2月 社団法人創立45周年記念式典開催(ホテルニューグランド)